ホーム > クルーズ総合研究所

業務概要
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 地図・最寄り駅はこちらから
みなと文化研究事業〜個性ある「みなとまち」を目指して〜

トピックス


クルーズ総合研究所について


 現在、我が国においては「訪日クルーズ500万人時代」に向けて、国、地方、民間が協力して全国各地でクルーズ船の寄港に向けた取り組みが進められています。
 みなと総合研究財団では、このような取組みに対しこれ迄以上に積極的にサポートするため、「クルーズ総合研究所」を設置いたしました。
 港湾と海事の両方の視点から、港と船、ハードとソフトの連携を重視したクルーズ振興の具体的ノウハウを保有し、コンサルティング、人材育成、技術指導、国際連携等を体系立てて実施する我が国で唯一の組織です。



主な活動の紹介


クルーズに関する受託調査研究

本邦港湾のクルーズ船の寄港数増加に向けて、クルーズ船の誘致や受入環境整備の在り方等、クルーズ船寄港を地域振興に活かすための受託調査研究を実施していきます。

最新テーマに関する自主調査研究

我が国が直面している課題や市場ニーズが高い注目トピック等の最新テーマに関して、積極的に自主調査研究を実施していきます。

クルーズに関するアドバイザー業務

クルーズ関連事業に長年携わってきた所員のノウハウを活かし、地方自治体等への支援アドバイザー事業として、クルーズに関する支援等サポートを実施していきます。

各種セミナー等への講師派遣、書籍出版

各種セミナー等への講師派遣、ホームページ等によるクルーズ関連情報の発信・充実、関連書籍等の出版を行い、クルーズ振興に向けて関係者の知見の深度化を図ります。

クルーズに関する情報収集

国内外の主要イベントに継続的に参加するとともに、これまでの活動で蓄積した知識・知見、ノウハウ、国内外のネットワークを活用して、最新の情報収集を行います。



クルーズポートマスター制度の推進


「クルーズサロン」や「クルーズポートセミナー」、「乗船研修」を定期的に開催し、クルーズ関係者の知識向上を継続的に図っていきます。

クルーズサロン

第13回 (平成31年2月28日)NEW
第12回 (平成30年8月23日)
第11回 (平成30年4月19日)
第10回 (平成30年1月23日)
第9回 (平成29年8月17日)
第8回 (平成29年2月16日)
第7回 (平成28年11月17日)
第6回 (平成28年8月18日)
第5回 (平成28年5月19日)
第4回 (平成28年2月18日)
第3回 (平成27年11月19日)
第2回 (平成27年9月3日)
第1回 (平成27年5月20日)

クルーズポートセミナー

2018(第6回) (平成30年10月17日〜10月18日)
2017(第5回) (平成29年10月24日〜10月25日)
2016(第4回) (平成28年10月12日〜10月13日)
2015秋期(第3回) (平成27年11月11日 〜11月12日)
2015春期(第2回) (平成27年7月2日〜7月3日)
2014秋期(第1回) (平成26年11月10日 〜11月11日)

乗船研修

2018年 飛鳥U (平成30年12月20日〜12月21日)
2017年 にっぽん丸 (平成29年9月18日〜9月19日)
2016年 パンスタードリーム号 (平成28年6月24日〜6月27日)
Page Top