ホーム > バックナンバー > トピックス

トピックス
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

CNAC第12回全国フォーラム
プロフェッショナルとしての自然体験活動〜新たな潮流を探る〜

 みなと総研内に事務局を置くNPO法人 海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)からご案内です。

 自然体験活動は、自ら考え、判断行動するとともに自らを律する必要があり、子ども達を中心に生きる力の醸成に役立っています。この活動がより有意義なものになるためには、優秀な指導者が不可欠であり、海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)では、平成19年の発足以来、指導者の育成に努めています。
 一方、自然体験活動の全国展開を踏まえ、これを新たなビジネスチャンスとして起業する民間や地域おこしの手段として支援活動を行う自治体等の動きがあります。
 第12回全国フォーラムでは、各地で展開されている自然体験活動の最前線の新たな潮流を探り、これからの自然体験活動のあり方、人材の育成や供給、新たなビジネスモデルについて考えるものであり、多くの関係者とりわけ自然体験活動の分野に進出しようとしている学生、民間、自治体の皆様の多くの参加をお待ちしています。


日 時

  • 第12回全国フォーラム             2018年1月27日(土) 13:30〜17:45 (受付13:00〜)
  • 帆船「みらいへ」による横浜港環境学習  2018年1月28日(日) 9:00集合 16:00解散
    ※27日は参加無料、28日は有料(CNAC会員5千円、非会員6千円(昼食、傷害保険料込))
    ※各日のみの参加も可能

会 場

    東京海洋大学品川キャンパス 2号館100A教室  アクセス

概 要

    【27日全国フォーラムプログラム】  (以下、敬称略)
    ●基調講演「地域づくりと海辺の自然体験活動の実践例(仮)」
     講師:大塚英治 ((株)沿海調査エンジニアリング 代表取締役社長)
    ●活動事例報告
     「地域おこし協力隊の経験を自然学校起業へ」
        大日方冬樹(おたり自然学校 校長)
     「若い情熱を海辺の未来へ〜2017海辺の環境教育フォーラムの実践から〜」
        川端潮音(海辺の環境教育フォーラム2017 共同実行委員長)
     「若者が目指す海洋系の就職先(仮)」
      前田英雅(東京コミュニケーションアート専門学校 副校長)
    ●グループディスカッション
     A.田舎で起業
     B.海辺の環境教育の未来を語ろう
     C.海洋系学生が目指す就職先
    【28日帆船「みらいへ」による横浜港環境学習会】
    ●内容:帆船「みらいへ」に乗って横浜の海を学ぶ日帰りプログラムです。

締 切


お申込み・問い合わせ

    NPO法人 海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)事務局   担当:中島、谷、港
    TEL:03-5408-8299
    FAX:03-5408-8741
    E-mail:cnac@wave.or.jp

    【申込方法】下記特設サイトのフォームよりお申込み下さい。
  • CNAC第12回全国フォーラム特設サイト http://cnacforum2017.jimdo.com/


  • Page Top