ホーム > 講演会・セミナー等 「平成29年みなと総研フォーラム」を開催します

講演会・セミナー等
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 地図・最寄り駅はこちらから

講演会・セミナー等

「平成29年みなと総研フォーラム」を開催します

 平成29年5月17日(水)に「平成29年みなと総研フォーラム」を開催いたします。
 今回のみなと総研フォーラムでは、基調講演に「日本が世界に冠たるクルーズ大国になるために今やるべきこと」と題し、株式会社クルーズバケーション代表取締役の木島榮子氏から、特別講演に「 わが国クルーズを取り巻く最新事情」と題し、みなと総合研究財団 の田中三郎(クルーズ総合研究所統括リーダー)からそれぞれご講演をいただきます。
  また、みなと総合研究財団の太田正規主任研究員から「物流ターミナルにおけるクルーズ船受入に関するガイドライン(案)の作成」、岸本平嗣研究員から「港湾利用による農林水産品等輸出の促進について」、高野賢一主任研究員から「有明海・八代海における海洋環境整備船定期環境調査10年間のとりまとめ」、木村和正主任研究員から「港湾における管理型海面処分場の利用高度化ガイドライン(案)−底面遮水 層を貫通する基礎杭の施工−」と題し報告をいたします。

  ご家族や知人等お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

ご案内

講演テーマ/講師 ○基調講演
「日本が世界に冠たるクルーズ大国になるために今やるべきこと」
木島榮子 氏(株式会社クルーズバケーション 代表取締役)


○特別講演
「わが国クルーズを取り巻く最新事情」
田中三郎 (みなと総合研究財団 クルーズ総合研究所 統括リーダー)

○報告
「物流ターミナルにおけるクルーズ船受入に関するガイドライン(案)の作成」
太田正規 (みなと総合研究財団 主任研究員)
「港湾利用による農林水産品等輸出の促進について」
岸本平嗣 (みなと総合研究財団 研究員)
「有明海・八代海における海洋環境整備船定期環境調査10年間のとりまとめ」
高野賢一 (みなと総合研究財団 主任研究員)
「港湾における管理型海面処分場の利用高度化ガイドライン(案)−底面遮水層を貫通する基礎杭の施工−」
木村和正 (みなと総合研究財団 主任研究員)

日時 平成29年5月17日(水)
14:30〜17:40 講演会
18:00〜       交流会(1.5時間程度)
場所 虎ノ門ツインビルディング (東京都港区虎ノ門2丁目10−1 地下1F)
参加費 無料(交流会は有料になります。会費:1,000円)
申込要項 下記「お申し込みフォーム」または「開催案内(裏面FAX申込書)」に必要事項記入の上、お申し込みください。
申込締切 平成29年5月10日(水)
その他 本フォーラムは土木学会継続教育プログラム(CPD)に認定されています。
【認定番号:JSCE17-0251】
【単位数:3.1単位】

お申し込み・お問い合わせ先

申込終了しました。

  


リーフレット

一般財団法人みなと総合研究財団
担当:企画部 吉田
TEL:03-5408-8292
FAX:03-5408-8741

Page Top