ホーム > 業務概要

業務概要
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 地図・最寄り駅はこちらから
みなと文化研究事業〜個性ある「みなとまち」を目指して〜

業務概要

みなと総研の事業の特徴

  港湾の利活用、沿岸域の環境再生、クルーズ振興、防災・危機管理、港湾再開発などの広範な分野で、調査研究、多様な活動主体支援、広報普及の事業を展開します。



事業の特徴

調査研究事業

 1.港湾の利活用

 (1)コンテナ・バルク港湾の国際競争力強化

 (2)RORO船・フェリー輸送の効率化

 (3)広域ブロックにおける物流体系の構築(環日本海物流)

 (4)船舶航行・動静の把握へのAIS(自動船舶識別装置)の活用

 (5)情報化と港湾統計データの活用

 (6)港湾整備事業の総合的評価手法

  詳細を表示


 2.沿岸域の環境再生等

 (1)港湾・沿岸域における環境再生

 (2)沿岸域環境・生態系評価の高度化

 (3)干潟浅場・藻場・サンゴ礁の再生・創出

 (4)港湾・海域における地球温暖化対策

 (5)海面廃棄物処分場の計画・維持管理・跡地利用

 (6)静脈物流による循環型社会形成促進の支援

  詳細を表示


 3.クルーズ振興

 (1)世界のクルーズ事情の把握と我が国のクルーズ振興策の検討

 (2)クルーズ船の誘致・受入と地方振興

  詳細を表示


 4.港湾再開発

 (1)港湾の再開発に関する検討とウォーターフロントの活性化

  詳細を表示


 5.防災・危機管理

 (1)港湾の事業継続計画(港湾BCP)の策定

 (2)津波対応型係留施設の開発

 (3)津波漂流物・漂流ゴミ対策

  詳細を表示


多様な活動主体支援事業

 港湾や沿岸域を舞台に活躍する、多様な活動主体に対する支援を業務の柱に位置づ
 けています。具体的には以下の活動について、イベント共催、事務局の実施、活動参
 加、助成等の支援を行っています。

 (1)港湾や沿岸域で活動するNPO等との協働

 (2)沿岸域の環境改善や循環型社会形成を進める協議体、学会への支援

 (3)港湾や沿岸域で活動する研究者・NPO等への助成(未来のみなとづくり助成制度)

  詳細を表示


広報普及事業

 自主調査研究や多様な活動支援で得られた知見を広く情報発信し、成果の普及を図
 っています。

 (1)「港と文化を語る集い」

 (2)「みなと総研フォーラム」

 (3)「クルーズポートセミナー」、「クルーズサロン」

 (4)「港友研究会」

 (5)「北東アジア政策懇話会 研究フォーラム」

 (6)主な発行物

  詳細を表示


自主調査研究事業

 将来の課題に対する知見を蓄積し、シンクタンクとしての機能強化を図り、受託調査研
 究等に役立てるよう、広範なテーマについて自主調査研究を実施しています。

  詳細を表示


Page Top