ホームクルーズニュース >  2019/10/17 リッツカールトン 船名を「エブリマ」に変更 来年6月就航の新造1隻目

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/10/17
リッツカールトン 船名を「エブリマ」に変更 来年6月就航の新造1隻目

2020年夏のシーズンから小型高級志向のクルーズに新規参入する米リッツカールトン・ヨット・コレクションは、新造1隻目の船名を「エブリマ」に決定した。同船は当初、「アゾーラ」の船名を付けていたが、諸般の理由でこれを変更した模様だ。
リッツカールトン・ヨット・コレクションの新造船は2万6500総トン級で乗客定員298人(149室)。2018年1月から本格建造が始まり、同年10月に進水。また、今年5月には姉妹船となる新造2隻目の建造についてスペイン造船バレラスと正式契約している。
新造1隻目は当初、2020年2月のデビューを予定していた。しかし、バレラスでの建造工程に大幅な遅延が生じているため、4カ月ほど就航時期が遅れることを10月早々に公表している。
米系ホテルチェーン大手マリオット傘下のリッツカールトンは、小型高級志向のクルーズ船を運航する新ブランドとして、数年前にリッツカールトン・ヨット・コレクションを設立し、これまでに新造船3隻の建造計画を公表している。2020年6月の第1船に続き、2021年春には新造2隻目(船名未定)の運航開始を計画している。   



≫前の記事へ



Page Top