ホームクルーズニュース >  2019/10/21 米プリンセス 2021年に20回目のワールド シドニーから「シープリンセス」で

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/10/21
米プリンセス 2021年に20回目のワールド シドニーから「シープリンセス」で

米プリンセスクルーズが運航する「シープリンセス」(77,000総トン、乗客定員2000人)が、2021年6月からワールドクルーズに就航することが決まった。シドニー発着の108日間で、29カ国・44の港に立ち寄る。運航ルートはオーストラリアから中東、地中海、北欧と順次北上した後、大西洋を横断して北米などに寄港する。
同社にとって節目となる20回目のワールドクルーズは、2021年6月3日にシドニーを出航。冬を迎える南半球を後にして、3カ月を超える長期航海に出る。初寄港地は10カ所あり、イタリアのエルベ、フランスのマルセイユ、イギリスのリバプールといった著名な観光地を抱える港もあるが、船でしか行けないようなカナダ北東部やグリーンランドの大自然を満喫できる港にも寄るという。また、乗船客にゆっくりと寄港地観光を楽しんでもらえるよう、深夜出航を予定するのが9カ所、1泊停泊する港がドバイ、リマ、ニューヨークの3カ所ある。



≫前の記事へ



Page Top