ホームクルーズニュース >  2019/10/24 ウインドスター 帆船型「サーフ」 今秋、スペインで改装

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/10/24
ウインドスター 帆船型「サーフ」 今秋、スペインで改装

米ウインドスタークルーズが運航する帆船型のクルーズ船「ウインドサーフ」(14,745総トン、乗客定員310人、1990年建造)が11月、スペインの造船所で改装されることが分かった。キャビンなどを増設して定員を増やすほか、既存のスパ施設を上質化する。
同船を含めて帆船型クルーズ船3隻と1万総トン級の小型クルーズ船3隻を運航するウインドスターは、乗組員と乗船客がフレンドリーに交流する小型船の特長を最大限に生かしたラグジュアリーな船旅を提供し、欧米を中心に根強い人気がある。これまでの同社の配船海域は地中海やカリブ海などが中心だったが、近年はアジアや日本近海周遊にも小型船を配船し、複数の日本の港に初寄港したことでも知られる。そのため、一部の港湾関係者は同社船の積極的な誘致に乗り出す動きも見せている。
今秋の「ウインドサーフ」の改装について、同社は「帆船型のクルーズ船は就航隻数に限りがあり、欧米でも人気が安定している。帆船のクルーズライフは他のフリートでは体験できないユニークなものが多く、今回の改装を受けて、これまで以上に多くのお客様に帆船クルーズを体験していただけるようになる」などとコメントする。

≫前の記事へ



Page Top