ホームクルーズニュース >  2019/10/28 ゲンティンクルーズ 業界アワード20超受賞 傘下3ブランドが半年で

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/10/28
ゲンティンクルーズ 業界アワード20超受賞 傘下3ブランドが半年で

ドリームクルーズ、スタークルーズ、クリスタルクルーズなど複数のクルーズブランドを傘下に持つ香港のゲンティンクルーズラインは、傘下の前述3ブランドが2019年の半年間で旅行誌やクルーズ誌など業界関係のアワードを20以上受賞したことを明らかにした。アジア域内での受賞が多いが、北米マーケットを主な集客先としているクリスタルは、「コンデ・ナスト・トラベラー」や「ベルリッツ クルーズ&クルーズシップガイド」(以下、ベルリッツ)でも最高位やベストテンなどにランクインしている。
欧米やアジアで発行される旅行誌やクルーズ誌では毎年、クルーズ船社や各社が運航するフリートについて読者による人気投票を実施。上位入賞者らを表彰する事業を、一大イベントと位置付けている。一部の業界関係者からは「当該雑誌への貢献度(広告出稿量など)が、その評価や格付けを左右することが珍しくない」という声も聞こえてくるが、読者が示す選択基準の一つとして重宝している旅行者も少なくない。
ゲンティン傘下のクルーズブランドはこれまで、スタークルーズがアジア域のカジュアル船部門で複数受賞したケースはある。しかし、ドリームやクリスタルが傘下入りした数年前から、プレミアムやラグジュアリー部門でも上位終入賞や最高ランクを獲得するようになり、2019年の受賞数は過去最多となったという。
クルーズブランド別の主な受賞は以下の通り。
☆ドリームクルーズ:ベルリッツ 大型リゾート船部門8位・9位/TTGトラベル・アワード2019 料理・エンターテインメントなどでベスト・クルーズライン/2019アジア・パシフィック・クルーズ・キャラクテリスティック・ダイニング・アワード
☆クリスタルクルーズ:ベルリッツ 中型船部門7位・8位/コンデ・ナスト・トラベラー ベスト・ミディアム・シップ・クルーズライン、ベスト・スモール・シップ・クルーズライン、ベスト・リバー・クルーズライン
☆スタークルーズ TTGトラベル・アワード2019/ワールド・トラベル・アワード・アジア・パシフィック2019 アジア・リーディング・クルーズライン


≫前の記事へ



Page Top