ホームクルーズニュース >  2019/10/29 RCI 娯楽・飲食施設を公表 来秋就航の「オデッセイ」

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/10/29
RCI 娯楽・飲食施設を公表 来秋就航の「オデッセイ」

米ロイヤルカリビアンインターナショナル(RCI)が2020年秋に引き渡しを受ける予定の新造船「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(約168,000総トン、乗客定員約4200人)に整備される娯楽施設やレストランの概要が分かった。次世代型のクルーズ船にふさわしく3世代乗船でも楽しめる多彩な娯楽施設を多数盛り込むほか、イタリアンや和食、鉄板焼きといったメインダイニング以外のレストランも複数用意する。「オデッセイ」は同年11月からカリブ海クルーズに就航し、翌2021年春まで運航を継続。その後は大西洋を越えて地中海に向かい、チビタベッキアを発着する東地中海・エーが海クルーズに投入される。
RCIにとって通算27隻目のフリートとなる「オデッセイ」は現在、欧州のクルーズ船建造大手、独マイヤーで建造中。 竣工後は大西洋を横断し、2020年11月から米フロリダのフォートローダーデールを拠点港に6泊と8泊のカリブ海周遊に投入され、コズメル、グランドケイマン、ココケイ、アルーバ、キュラソーなどに寄港する。
先ごろ概要が公表された「オデッセイ」の娯楽施設は、既存船で人気が高いカプセル型展望施設「ノース・スター」、プールやジャグジーなど水を使った屋外遊戯スペース、スカイダイビング気分が味わえる「アイ・フライ」、サーフィン体験できる「フローライダー」のほか、新たに2階建て構造のリゾートプールなども整備。また、レストランは人気の和食処「イズミ」、ステーキハウスに加え、イタリアンキッチンや鉄板焼きなどを新たに準備し、「クアンタム・ウルトラ・クラス」のコードネームで呼ばれてきた新シリーズ第1船にふさわしい船内施設の数々を盛り込む予定。   


≫前の記事へ



Page Top