ホームクルーズニュース >  2019/11/27 MSCの2隻 カタールでホテルシップに 2022年のW杯

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2019/11/27
MSCの2隻 カタールでホテルシップに 2022年のW杯

スイス船社MSCクルーズの配下船が、2022年11月21日にカタールで開幕するサッカー・ワールド・カップでホテルシップになることが分かった。同社初の20万総トン級のフリート「MSCヨーロッパ」と、日本にも寄港したことがある7万総トン級の「MSCリリカ」の2隻で、すでにチャーター契約で基本合意書にサインしたという。
同社によると、クルーズ船2隻で提供するホテルシップには計8000人を収容できるといい、食事と宿泊をセットしたホテル機能に加え、試合会場やファンゾーンまでのシャトルバス運行、市内の地下鉄パスなども提供する予定。
ホテルシップになる「ヨーロッパ」は先ごろ、仏アトランティック造船で鋼材切断式を実施した。同船は、MSCだけでなくフランスの造船所が建造するLNG(液化天然ガス)を燃料として利用する初のクルーズ船で、欧州海域をはじめ環境規制が厳しい海域での営業運航も可能としている。
こうした新造船の特長を生かし、ドーハに停泊中もLNGを焚き続けながら船内の電気を賄う計画といわれる。


≫前の記事へ



Page Top