ホームクルーズニュース >  2020/10/21 キュナード 船内サービスの変更告知 新型コロナ対応で

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2020/10/21
キュナード 船内サービスの変更告知 新型コロナ対応で

キュナードライン・ジャパンオフィスは10月20日、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて営業航海を自主運休している各フリートの今後について、「運航再開後に提供されるサービスは、船内外での衛生と安全対策を強化によって、以前と違った印象をお受けになるかもしれない。しかし、これらの対策は船内や寄港地の皆様の健康をお守りするうえで重要な変更で、ご理解いただきたい」とするメッセージを公表した。併せて、新たに導入・変更する取り組みをホームページに公開した。概要は以下の通り。

1.新たなプロトコル(手順)の実施
強化したプロトコル(手順)の枠組みは、英国政府と英国運輸省(DFT)、クルーズライン国際協会(CLIA、世界最大のクルーズの業界団体)、EUヘルシーゲートウェイ、公衆衛生機関のサポートのもと、ゲストの皆様と乗組員が健康かつ快適な状態でご乗船いただけることを目的とし、考案されたものです。
2.お客様と乗組員の健康・安心のために
ゲストの皆様、乗組員、そして寄港地の皆様のために、下記の対策を実施することで最高水準の衛生と安全の対策をお約束いたします。
・乗船する全てのお客様と乗組員は、乗船前に健康検査と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査を受けていただきます。
・船内の全エリアを厳格かつ定期的に清掃・消毒します。
・手指消毒液を追加設置いたします。
・換気システムの強化により空気ろ過を改良し、新鮮な空気の取り込み量を増やします。(※対応済み)
・承認された最新ガイダンス(指導)をあらゆる側面で遵守いたします。
乗船する全ての皆様は、全公共エリアで実施されるマスクの着用、対人距離の確保(ソーシャルディスタンス、人同士の距離を大きくとり密集度を下げる)に関する最新のガイダンスを遵守いただく必要がございます。
各船の医療ニーズに合わせた対策を講じ、必要に応じて隔離のための専用客室を用意いたします。
3.保険および認定医療専門家に関して
ご乗船の際は、総合的な旅行保険へご加入いただく必要があります。キュナードが保有する各船には医療センターが設置されており、24時間体制で医師や看護師が常駐しております。
4.ご乗船前後の流れ、船内外での対策
船旅の前に:全てのお客様は、ご旅行前とクルーズ・ターミナル(いずれか、または両方)で新型コロナウイルス感染症の検査を受けていただきます。検査の結果、下記の状況が認められた場合はご乗船いただくことができません。
@お客様が新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示した場合
Aお客様のご家族、ご同行者の中に新型コロナウイルス感染症の症状をお持ちの方がいた場合
B新型コロナウイルス感染症感染による隔離期間が、乗船前の数日以内に該当する場合
5.乗船に際して
当社は港の関係各所と協力し、乗船手続きを強化いたします。また、客船ターミナル内では、現行ガイドラインに基づき、マスクの着用と対人距離を保つことが求められます。
乗船前には、下記を含むさらなる健康検査を必要に応じて実施いたします。
@健康状態についての申告書の確認
A体温検査
B追加の医療審査(必要な場合)
検査の結果、下記の状態が認められた場合はご乗船いただくことができません。
・新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示した場
・新型コロナウイルス感染症に似た症状が確認された場合
・新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者である場合
・新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者である可能性がある場合
6.衛生への取り組み
当社は船内外の衛生対策強化のうえ基準をさらに高いものとし、新型コロナウイルス感染症への効果が証明された製品を使い、全エリアでの点検と清掃の頻度を高めてまいります。さらに、手指消毒液や手洗所を追加設置いたします。
7.レストランとバー
各レストランやバーでは今後、以下の対策を行います。
・レストランでは事前予約をお願いする場合がございます。
・ご同行のグループまたはご家族のみ、お食事を一緒にお楽しみいただけます。
・ブッフェやデッキでのお料理はスタッフが盛り付けをさせていただきます。
・お客様同士のお席の間隔を必要に応じて調整させていただきます。
8.エンターテイメント
今後も引き続き、音楽や演劇、ゲストスピーカー講演など、幅広い船内プログラムをご提供いたします。各上演に際し、健康・安全と対人距離確保のための最新ガイダンスを遵守するための対策を講じてまいります。
9.アクティビティとレジャー
共用エリアはご利用いただけますが、最新ガイダンスに従い、接触を最小限に抑え、各エリアの利用人数を減らし、衛生基準を高く維持いたします。
全ての公共エリアでは、対人距離確保のための措置が講じられます。一部アクティビティについては、事前予約制となる場合がございます。
10. 客室
客室清掃の基準を強化いたします。プライベートな空間でお食事をお楽しみいただけるよう、無料でご利用できるルームサービスメニューを増やしております。他の方を気にせず、お部屋でゆっくりおくつろぎいただきながらお食事いただけます。
11. 寄港地
初期段階における寄港地観光は、当社主催の審査を受けた寄港地観光ツアーに限定をさせていただきます。 港からの移動手段や寄港地観光のオペレーター(手配担当会社)は当社の船内プロトコル(手順)に準じ、承認された最新ガイダンスを反映した、新しい方針と手順に従うものといたします。“対人距離の確保”と“マスクの着用”に関しては現地ガイダンスを遵守いただきます。(寄港先の国によりガイダンスが異なる場合がございます) 船に戻る際は、乗船前に体温検査と健康検査が実施される場合がございます。
12. 下船後
全てのお客様と乗組員は、英国政府の追跡調査制度を遵守するため、“所在追跡質問票”にご記入いただきます。また、運航開始時期には、各国の取り組みが適用される場合がございます。

≫前の記事へ



Page Top