ホームクルーズニュース >  2020/10/22 米リージェント 「エクスプローラー」が日本発着 2023年春に

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2020/10/22
米リージェント 「エクスプローラー」が日本発着 2023年春に

米リージェントセブンシーズクルーズは現地時間の10月21日、2022年4月から向こう1年間の配船プランを公表した。「セブンシーズスプレンダー」(55,254総トン、乗客定員750人)など配下船5隻は、欧州やアラスカ、カリブ・中南米、アジア・オセアニアなど世界の各海域に幅広く配船され、総計で148本のクルーズを運航するほか、計5本のグランド・ボヤージ(ロングクルーズ)も盛り込んでいる。
新造船「スプレンダー」の2022年夏季コースは、地中海から北欧をメイン海域とし、7泊や10泊の多彩なクルーズに就航する。晩秋以降はカリブ海に移り、年明けには2カ月を超えるグランドボヤージで欧州を巡る。
「セブンシーズエクスプローラー」は、夏場は東地中海や黒海方面を巡り、秋以降は中東から東南アジアに向かう。その後、オセアニア配船を経て北上し、翌23年の春には北東アジア周遊や日本発着(3本)も計画する。
このほか、「セブンシーズボイジャー」は夏の地中海、冬は南米などに、「セブンシーズマリナー」は夏のアラスカ、冬は中南米とワールドクルーズ、「セブンシーズナビゲーター」の夏場は北米東岸から北極圏、冬場はカリブ海周遊にそれぞれ配船される。

≫前の記事へ



Page Top