ホームクルーズニュース >  2020/10/26 佐世保港に「にっぽん丸」 コロナ運休後、初寄港

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2020/10/26
佐世保港に「にっぽん丸」 コロナ運休後、初寄港

新型コロナウイルス(COVID−19)の感染者増を受けて2月下旬から自主的に休止していた日本籍のクルーズ船の運航が実に8カ月ぶりに再開され、26日朝に「にっぽん丸」(商船三井客船運航)が長崎県の佐世保港に入港した。邦船各社では今月半ば、横浜港と神戸港からのトライアル運航を開始しているが、チャーターを含めて一般募集による営業運航の再開は同クルーズがコロナ禍後では初となる。
「にっぽん丸」は愛媛県の新居浜港を10月25日に出港。同クルーズは、JR四国と地元の旅行業者フジトラベルサービスがチャーターしたもので、当初は五島列島の福江島を寄港地としていた。しかし、新型コロナを含めた諸般の事情から寄港先を佐世保に変更。地元から示された寄港条件をクリアして、26日朝の入港となった。
  ◇
発着港の地元・新居浜市港務局によると、「このクルーズは1年以上前のコロナ禍以前に決まっていたもの。関係各方面の協力を得て感染症拡大防止対策に取り組みながら、実施に向けた準備を進めてきた」と話す。また、政府が展開中の「Go Toトラベルキャンペーン」(2万8000円)を適用可能で、さらに新居浜市クルーズ船利用促進事業(1万円)も利用すると「合計3万8000円の割り引きとなる」(同市)。このほか、「Go To」適用での 1万2000円分の地域共通クーポン、新居浜市の同事業からの5000円分の新居浜物産品のお土産といった特典が付くという。

≫前の記事へ



Page Top