ホームクルーズニュース >  2020/10/27 来年のコスタ中国発着 「ベネチア」など3隻で 新造船は2022年以降

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2020/10/27
来年のコスタ中国発着 「ベネチア」など3隻で 新造船は2022年以降

新型コロナウイルス(COVID−19)の感染者増を受けて、今年2月から自主的に営業航海を休止している伊コスタクルーズの中国発着。現時点で運航再開時期は未定だが、来季は天津・上海・深圳の3つの拠点から運航を計画しているようだ。海外業界誌の取材に対してコスタ幹部が語ったもので、「コスタベネチア」「コスタセレーナ」「コスタメディテラニア」の3隻が投入されるという。
同誌によると、運航再開時期は明言していないが、「ベネチア」は天津、「セレーナ」は上海、「メディテラニア」は深圳を拠点に、北東アジアから東南アジア海域を周遊する「4−6泊クルーズなどを運航したい」としている。また、コロナ禍の前に公表していたプランでは、今年の暮れまでに竣工する新造船「コスタフィレンツェ」も来季の中国発着に投入する予定だったが、来季は欧州配船に変更。このスケジュールを終えた後、中国発着への配船に向けてアジアに回航する考えのようだ。

≫前の記事へ



Page Top