ホームクルーズニュース >  2021/1/18 シートレード・グローバル 秋開催に変更、春はウェブで

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/1/18
シートレード・グローバル 秋開催に変更、春はウェブで

毎年春、米マイアミで開かれているトレードショーを併設した国際クルーズ会議「シートレード・グローバル」が、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染者増を受けて秋に延期されることが決まった。主催するシートレード社が先週末、ホームページで公表した。これを受けて今春は、3月と4月に分割してウェブ形式でテーマごとのセミナーを実施するという。
日本の港湾関係者らも毎年参加している「シートレード・グローバル」は、欧米大手クルーズ船社のトップや幹部が一堂に集う場として、格好のポートセールスの機会となるだけに、港湾や造船、クルーズに関連する各種サービスを提供する企業などがこぞって参加する業界の一大イベント。日本からも10年以上前から港湾関係者をメインとする代表団がブース出展し、クルーズ船の寄港獲得に向けて注力してきた実績がある。
新型コロナが収束を見ない今春は、3月8−9日に「エクスペディション」、4月12−14日に「「健康と安全」「技術革新」などテーマとするセミナーをオンライン形式で開催する。秋に延期した国際会議とトレードショーに日程は明らかにしていない。
また、例年秋に実施している「シートレード・ヨーロッパ」は独ハンブルグで9月8−10日に予定通り開催するとしているが、中国やシンガポールで開催実績がある「シートレード・アジア・パシフィック」は、今年第4四半期の実施見通しというだけで具体的な日程は公表していない。

≫前の記事へ



Page Top