ホームクルーズニュース >  2021/1/21 係留中の「クイーンメリー」 運営企業が経営破綻

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/1/21
係留中の「クイーンメリー」 運営企業が経営破綻

北米西岸のロングビーチ(LB)港に係留されている往年のオーシャンライナー「クイーンメリー」を運営管理している会社が、5億ドル以上の負債を抱えて経営破綻した模様だ。業界誌を含めた海外からの情報によると、同船内でホテルやレストランを運営しているシンガポール系企業イーグル・ホスピタリティ・トラストが現地時間の今週始め、連邦破産法第11章の適用を申請し、事実上倒産したと報じている。
キュナードのフリートとして1936年に就航した「クイーンメリー」は、67年まで大西洋横断の定期航路に就航。第二次世界大戦時には、兵員輸送船として軍に徴用されたこともある。戦後は、再び客船として20年ほど運航され、67年に引退。その後は、ロングビーチに静態保存され、博物館兼ホテル、レストランなどとして利用されてきた。
運営会社の経営破綻について海外誌は、債務不履行を含めた一昨年の財務問題の表面化に加え、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染者増を受けて昨年5月から営業を休止していたことが影響している、などと分析している。

≫前の記事へ



Page Top