ホームクルーズニュース >  2021/1/22 CLIA 新会長にMSCのバーゴ氏

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/1/22
CLIA 新会長にMSCのバーゴ氏

欧米大手クルーズオペレーター(運航船社)が参画するクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)は現地時間の1月21日、グローバル・チェアマンにスイス船社MSCクルーズのピエルフランチェスコ・バーゴ上級会長を選任したと発表した。任期は2年。欧州系船社がCLIAグローバルの会長職に就くのは「同氏が初めて」(CLIA)という。
バーゴ氏は,2014年にCLIAヨーロッパの会長に就任した経験があるが、世界各地にあるCLIAのリージョナル組織を統括する「グローバル」での役員選任は初となる。
新会長の選任について、CLIAでは「MSCのCEO(最高経営責任者)として同社の業績を短期間に伸ばし、上級会長になってからもバケーションの一つとしてクルーズを大きく発展させてきた」と業績を高く評価。その上で、「彼のアイデアと見識などをもって新型コロナウイルス(COVID−19)によって大打撃を受けたクルーズ業界の再興をサポートすることができれば」などと展望する。
一方、会長就任が決まったバーゴ氏は、「会長選任を大変光栄に思う。欧州やアジアでは、昨年夏から200航海以上の運航実績がある。パートナーと連携しながら、お客様の思い出に残るクルーズを一日も早く再開できるよう、CLIAとしても信頼回復に努めたい」とコメントした。

≫前の記事へ



Page Top