ホームクルーズニュース >  2021/1/23 伊コスタ 運休期間を延長 再開は3月13日から

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/1/23
伊コスタ 運休期間を延長 再開は3月13日から

伊コスタクルーズは現地時間の1月22日、新型コロナウイルス(COVID−19)新規感染者の増加傾向が続く状況を憂慮したイタリア政府当局の各種対応を受けて、地中海クルーズの再開を3月13日からにすると発表した。今回の決定について、コスタは「乗客・乗員の安全・安心を最優先に考え、運休延長を決めた。運航再開予定の3月半ば以降は、リラックスできる新たなクルーズを提供したい」などとコメントしている。
再開後の第1船となる「コスタスメラルダ」は、3月13日から3泊・4泊(連続乗船すれば7泊)のイタリア沿岸周遊クルーズに就航。寄港地はサボナ、ラスペッツァ、チビタベックア、ナポリ、メッシーナ、カリアリとする。
また、同じく運休延長となる「コスタデリチョーザ」「コスタフィレンツェ」「コスタルミノーザ」の3隻について同社は、「3月13日以降のスケジュールは新たなコースを検討中で、間もなく公表する予定」としている。
コスタは昨年9月、トリエステからイタリア諸港を巡る「デリチョーザ」の7泊クルーズで約5ヵ月ぶりに営業航海を再開。その後、ギリシャ寄港などを加えた地中海周遊の運航を徐々に始め、配船海域と投入フリートを拡充してきた。しかし、晩秋以降は欧州でのロックダウン(都市封鎖)や感染再拡大などが顕在化し、数度にわたり運航船の運休を余儀なくされてきた。

≫前の記事へ



Page Top