ホームクルーズニュース >  2021/3/24 シルバーシー 2023年のワールド 一般販売初日に満船

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/3/24
シルバーシー 2023年のワールド 一般販売初日に満船

モナコのシルバーシークルーズは現地時間の3月23日、2023年1月上旬から5月下旬にかけて運航する「ワールドクルーズ」が、一般販売初日に満船になったと発表した。同クルーズは「シルバーシャドー」(28、258総トン、乗客定員388人)を投入し、オーストラリアのシドニーから赤道に近い国々を中心に周遊しながら西進。日本寄港は盛り込まれておらず、アフリカや南米大陸を経て米フロリダのフォートローダーデールを目指す。
「サウス・サイド・ストーリー」のサブタイトルが付く2023年のワールドは、1月10日にシドニーを出るユニークなコース取りが大きな特長。出港後はニュージーランドからフィリピンを経由して東南アジアを南下。その後、ミャンマーからセイシェル、マダガスカル、南アフリカを経て大西洋側へ。ここからアフリカ西岸を北上後に南米に針路を取り、アマゾン川周遊を終えた後はカリブ海経由でフロリダに向かう。最終目的地のフォートローダーデールには5月28日に入港する。
140日間の超ロングクルーズが一般販売初日に売り切れたことについて、同社は「ワールドクルーズがこれほど早く完売したことに驚くとともに、欧米のクルーズマーケットから高い支持をいただいたことを光栄に思う」などとコメントしている。

≫前の記事へ



Page Top