ホームクルーズニュース >  2021/3/26 MSC 仏トタルと LNG燃料供給で合意

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/3/26
MSC 仏トタルと LNG燃料供給で合意

スイス船社MSCクルーズは現地時間の3月25日、クルーズ船で使うLNG(液化天然ガス)燃料の供給について、フランスのオイルメジャー・トタルと合意に至ったと発表した。年間約4万5000トンのLNG燃料を、「シップ・ツー・シップ」方式で同社船に補給する計画としている。これに合わせてトタルでは、新たなバンカリング(燃料供給)船を建造しており、竣工すればトタルにとって2隻目のバンカリング船となる。トタルによると、新造バンカリング船もLNG燃料を使用するという。
MSCは、LNG燃料を使用する新造船を複数隻発注済みで、2022年中にも第1船の引き渡しを受ける予定。また、仏アトランティック造船では、MSCが運航する初の20万総トン級のフリート「MSCワールドヨーロッパ」(205,000総トン、乗客定員5400人)の建造も着々と進行している。
来年以降に順次竣工するこうした新造クルーズ船に対してトタルでは、マルセイユなどの拠点港でバンカリングするが、将来は地中海クルーズの運航エリアで広くバンカリングできるよう環境を整える予定だ。

≫前の記事へ



Page Top