ホームクルーズニュース >  2021/4/3 NCLH 全乗員のワクチン接種求める

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/4/3
NCLH 全乗員のワクチン接種求める

米ノルウェージャンクルーズラインホールディングス(NCLH)は、傘下オペレーター(運航船社)3社(ノルウェージャンクルーズライン、リージェントセブンシーズクルーズ、オーシャニアクルーズ)のフリートに乗船する予定のクルーに対して、NCLHが承認する新型コロナウイルス(COVID−19)ワクチンの接種を義務付けることを通知した模様だ。複数の海外業界誌が現地時間の4月1日付けで一斉に報じている。
それら報道を総合すると、すべての乗員は運航再開に合わせて本船に戻る前、ファイザーやモデルナ、アストラゼネカといったNCLHが承認したワクチン接種を終えることを義務付けるという。国によって対象ワクチンが手に入らない場合は、同社が入手に向けて支援するなどの対策を取るという。
NCLHでは、全乗員に対する一連の対応を徹底することで、船内での新型コロナ感染を未然に防ぐことをアピール。早期の運航再開に向けて、米国内の関係当局への働き掛けを強めたい意向もあるようだ。

≫前の記事へ



Page Top