ホームクルーズニュース >  2021/4/5 郵船クルーズ 7−10月出航の全34コース発表

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/4/5
郵船クルーズ 7−10月出航の全34コース発表

郵船クルーズは4月5日、7月半ばから10月末に出港する「飛鳥U」のクルーズ計34コースを発表した。時節柄、花火や夏祭りでにぎわう日本各地の港を訪れるクルーズをメインに、伊豆諸島周辺遊覧、毎回人気の「若大将」、「ザ・グレン・ミラー」など、「バラエティ豊かなクルーズが目白押し」(同社)と説明する。新たに発表したクルーズの特長は以下の通り。コース詳細は同社ホームページ参照。
■若大将クルーズ
昨年、芸能生活60周年を迎えた「飛鳥U」名誉船長・加山雄三さんが乗船する人気クルーズ。スペシャルコンサートのほか、映画「若大将シリーズ」の上映会、スタンプラリーなど、若大将の魅力を堪能できるイベントや特典を予定。
■秋の日本一周クルーズ
前後半2つのコースを連続乗船することで、北海道から九州までぐるりと日本を一周するクルーズ。9月26日出発のAコースは、横浜から函館、能代、金沢へ。10月1日に出るBコースは金沢から門司、鹿児島をめぐり横浜へ。さわやかな秋に「日本各地の魅力を再発見する旅へご案内する」(同社)。
■A trip クルーズ 〜フランス気分
洋上にいながら海外旅行気分が味わえるプレミアクルーズ「A-trip クルーズ」が新登場。今回のテーマ国はフランス。スペシャルステージのほか、本場フランスで修業した「飛鳥U」ペストリーシェフによる特別なスイーツタイムも。
■30周年アニバーサリークルーズ
2021年10月28日に飛鳥クルーズは就航30周年を迎える。アニバーサリーイヤーを締めくくる同クルーズでは、初代「飛鳥」&「飛鳥U」生誕の地である長崎を訪れる。終日航海日には瀬戸内海クルージングを楽しめるほか、国宝・姫路城がシンボルの姫路にも寄港。

≫前の記事へ



Page Top