ホームクルーズニュース >  2021/4/7 NCL 7月下旬からギリシャ配船 8月にはカリブ海でも

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/4/7
NCL 7月下旬からギリシャ配船 8月にはカリブ海でも

米ノルウェージャンクルーズラインホールディングス(NCLH)は現地時間の4月6日、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を重く見て自主運休を続けている傘下オペレーター(運航船社)3社(ノルウェージャンクルーズライン、リージェントセブンシーズクルーズ、オーシャニアクルーズ)について、7月下旬から限定海域での運航を順次再開すると発表した。配船先はギリシャとカリブ海で、いずれもノルウェージャンクルーズライン(NCL)のフリートで運航する。
今回、再開を公表したNCLのクルーズは、7月25日から始まるギリシャ・ピレウス発着7泊に「ノルウェージャンジェイド」、8月7日スタートのジャマイカ・モンテゴベイ発着7泊には「ノルウェージャンジョイ」、続く8月15日からのドミニカ・ラロマーナ発着7泊に「ノルウェージャンジェム」を投入する。
また、リージェントセブンシーズとオーシャニアについても「今夏から運航を再開予定」(NCLH)としているが、配船海域や発着地などはあらためて発表する方針で、「7月末までは全船運休を継続する」(同社)。
感染症拡大防止の観点から、ギリシャとカリブ海で再開が決まったクルーズに乗船する場合は、新型コロナのワクチン接種とPCR検査での陰性証明を求める。

≫前の記事へ



Page Top