ホームクルーズニュース >  2021/8/16 NCL 「ジェム」がマイアミ発着再開 15日から新ターミナルで

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/16
NCL 「ジェム」がマイアミ発着再開 15日から新ターミナルで

米ノルウェージャンクルーズライン(NCL)は現地時間の8月15日、同社が本拠を置くフロリダ州のマイアミ港から出るクルーズを「ノルウェージャンジェム」で同日から再開したと発表した。新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて自主運休を続けていたマイアミ発着の再開は、実に17カ月ぶりという。同船は、コスタマヤ、コズメル、ロアタンなどに寄港する西カリブ海周遊とバハマ周遊に10月半ばまで就航した後、晩秋以降は拠点港をニューヨークに移してカリブ海やバハマ、バミューダを周遊クルーズに配船される予定。
新型コロナの影響で営業航海を休止してきたNCLは、7月25日から「ノルウェージャンジェイド」を投入してギリシャ・ピレウス発着のエーゲ海島めぐりを16カ月ぶりに再開。次いで8月7日には、米シアトルから「ノルウェージャンアンコール」でアラスカ配船をスタートした。15日にマイアミから出港した「ジェム」は、NCLにとって3隻目の運航再開フリートとなる。
マイアミ発着の運航再開に合わせて、同社のハリー・ソマー社長兼CEO(最高経営責任者)は「当社にとって今日は、大きな節目を2つ同時に迎える日となった。1つは、本拠地のマイアミからの運航再開が実現したこと。もう一つは、地元と共同で整備を進めてきた新しいクルーズターミナルに、初めてお客様をお迎えしたことだ」などとコメントした。



≫前の記事へ



Page Top