ホームクルーズニュース >  2021/8/17 CLIA・UK カタール観光局と提携 来年のワールドカップ視野に

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/17
CLIA・UK カタール観光局と提携 来年のワールドカップ視野に

欧米大手クルーズオペレーター(運航船社)が参画するクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)の地域組織CLIA・UK&アイルランドは現地時間の8月16日、中東のカタール観光局とパートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。カタールは、中東クルーズの人気寄港地の一角を占めているほか、来年にはFIFAワールドカップがドーハで開かれる。また、同観光局はクルーズフォーラムなどCLIA・UKが主催する今秋以降の関連イベントのメイン・スポンサーになる予定という。
新型コロナウイルス(COVID−19)の世界的な感染拡大を受けて、カタールでは昨年春から国境を事実上封鎖。今春になってワクチン接種の普及によって近隣諸国や欧州の感染状況が落ち着いてきたことから、ワクチン接種を完了した海外旅行客の受け入れを7月12日から再開している。
パートナー契約を結んだことについて、CLIA・UKでは「カタール観光局が、中東クルーズを計画する会員クルーズ船社や販売の最前線にいる旅行業者を快く迎え入れてくれたことに感謝している。来年のワールドカップ・サッカーだけでなく、近年は中東周遊クルーズの人気も高く、その中心の一つであるカタールのドーハ港は、晩秋以降の営業運航再開後も人気観光地として発展していくだろう」などとコメントした。

≫前の記事へ



Page Top