ホームクルーズニュース >  2021/8/18 香港当局 20日から入国規制を強化

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/18
香港当局 20日から入国規制を強化

香港特別行政区政府は8月17日、海外から香港に到着する人に対する検疫、検査の要件を今月20日から厳格化すると発表した。低リスクに分類される特定の国と地域からの入国者については、ワクチン接種を完了した香港居住者および認定されたワクチン接種記録を持つ香港以外の居住者は到着時の検疫期間を7日間に短縮できる。
感染症リスクが中程度の国に滞在していた入国者に課されるホテル隔離による検疫期間は、ワクチン接種記録を持っている場合、最大で14日間に短縮され、その後7日間の自己監視期間がある。到着後の感染症検査回数は、検疫および自己監視期間中に少なくとも6回実施され、検疫終了後の最後の強制検査はコミュニティ・テスト・センターで行なうとしている。
一方、高リスクの国に滞在していた入国者の検疫要件は変更さず、ワクチン接種を完了し、接種記録を持つ香港居住者だけが、香港行きフライトに搭乗することができる。この場合、21日間の強制隔離検疫を受け、期間中に6回の感染症検査を受ける必要があるという。
現在、香港発着のクルーズはドリームクルーズ1社が無寄港ショートを運航中。ただ、同クルーズは香港居住者だけを対象としており、今回の入国規制強化は影響しない。

≫前の記事へ



Page Top