ホームクルーズニュース >  2021/8/20 シーボーン 新造船「ベンチャー」の予約販売開始

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/20
シーボーン 新造船「ベンチャー」の予約販売開始

米カーニバルコーポレーション&PLC傘下のラグジュアリー系クルーズオペレーター(運航船社)シーボーンは現地時間の8月19日、来年4月に英国周遊でデビューする新造船「シーボーンベンチャー」(23,000総トン、乗客定員264人)で運航する欧州クルーズなどの予約販売をスタートした。初航海シリーズは英国沿岸周遊など2本を運航した後、北極圏を巡るクルーズに就航する。
「ベンチャー」の初航海は、来年4月10日に英グリニッジ(ロンドン)を出て英国沿岸を周遊してエジンバラに向かう12日間。続く2本目は、エジンバラからノルウェー海域へ足を伸ばす12日間。その後、5月4日からトロムソを出てノルウェーの北極圏やアイスランド、グリーンランドに寄港する11日間クルーズなどが続く。
イタリア造船Tマリオッティで建造している「ベンチャー」は当初、12月11日から営業運航を始める予定だった。しかし、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて造船サイドのサプライ・チェーンが大きな影響を受け、最終的に建造工事が遅れることが分かり、デビューを延期した経緯がある。
2隻が連続建造されるシーボーンの新造探検船は、北半球が夏の時期に北極圏、南半球の夏場には南極海域を中心に配船することを想定し、安全航行が可能なPC(ポーラークラス)−6の船殻能力を備える。キャビンは全てベランダ付きのスイートタイプで、強化ゴム製のゾディアック・ボート24艇のほか、約300メートルまで潜ることができる小型潜水艇2隻を搭載する。

≫前の記事へ



Page Top