ホームクルーズニュース >  2021/8/26 米プリンセス 「ダイヤ」復帰は来春の日本配船から

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/26
米プリンセス 「ダイヤ」復帰は来春の日本配船から

米プリンセスクルーズは現地時間の8月25日、2014年から日本発着のアジア周遊に投入している「ダイヤモンドプリンセス」(115,875総トン、乗客定員2706人)について、「12から来年春にかけて計画していた南米・南極海域を巡るクルーズをキャンセルする」と発表した。新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて営業航海を自主運休している「ダイヤモンド」の復帰は、「来年春の日本発着クルーズからとなる」という。
昨春、船内で新型コロナ陽性者が多数確認された「ダイヤモンド」は、昨シーズンに続いて今季の日本発着クルーズもキャンセルした。これまで、営業航海復帰は12月から年明け3月まで予定する南米・南極周遊とする計画で準備を進めていた。ただ、これらをキャンセルし、来春の日本近海周遊からの復帰を決めた理由について、プリンセスでは特別なコメントや理由説明はしていない。
「ダイヤモンド」が2022年に予定する日本発着クルーズは、4月28日から11月21日出発で、全20コース・29出発日を設定。例年通り横浜と神戸を発着港とし、「季節感にあふれ、日本の魅力を再発見できるクルーズを運航する」(カーニバル・ジャパン)などと説明する。また、運航再開に合わせて最先端テクノロジー「オーシャン・メダリオン」を導入するにより、船内での位置情報や各施設の混雑状況の確認、各種デバイスやキャビンのテレビから専用アプリを通じて食事や飲み物、船内ショップの商品などの注文が可能となるなど、「物理的な接触機会の削減とソーシャルディスタンス確保など、安心・安全な船上体験を提供する」とアピールしている。

≫前の記事へ



Page Top