ホームクルーズニュース >  2021/8/27 独アイーダ 来年秋以降の配船プラン発表

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/27
独アイーダ 来年秋以降の配船プラン発表

世界最大のクルーズ企業、米カーニバルコーポレーション&PLC傘下のドイツのクルーズオペレーター(運航船社)アイーダクルーズは現地時間の8月26日、来年秋から2023年春にかけて運航予定のクルーズ概要をまとめ発表した。配船海域はカリブ海、インド洋、東南アジア、中東、南アフリカ、地中海、北欧などで、配下船の全てを世界の人気海域に散りばめる。
冬場の主要配船先となるカリブ海には、「アイーダディーバ」「アイーダルナ」「アイーダペルラ」の3隻を投入。近年、人気が高まっている南アフリカには「アイーダオーラ」「アイーダミラ」の2隻を、アフリカ東岸のインド洋には「アイーダブルー」を配船する。
一方、秋以降の欧州には「アイーダソル」「アイーダプリマ」をハンブルグ発着で投入するほか、地中海周遊とカナリア諸島巡りには、「アイーダノバ」「アイーダマー」「アイーダステラ」を振り向ける。
また、晩秋から翌年春に予定するアジア配船には「アイーダベッラ」を投入し、タイのレムチャバン(バンコク)からシンガポールやマレーシア、香港、上海方面を巡るクルーズの運航を計画している。

≫前の記事へ



Page Top