ホームクルーズニュース >  2021/8/27 米バイキング 2023年末出港のワールドに2隻投入

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/27
米バイキング 2023年末出港のワールドに2隻投入

米バイキングクルーズは現地時間の8月26日、2023年12月下旬に出港するワールドクルーズの概要を発表した。投入フリートは、「バイキングスカイ」(47,800総トン、乗客定員930人)と「バイキングネプチューン」(同)の2隻。いずれのワールドも同一ルートで運航する計画で、4カ月を超える138日間のスケジュールとなる。クルーズ途上に28カ国・57港に寄港するが、残念ながら日本寄港は盛り込まれていない。
2023年に出るワールドは、「スカイ」が12月20日、「ネプチューン」が同23日に米フロリダのフォートローダーデールを出港。その後は、中央アメリカからパナマ運河、北米西岸を経て、ハワイ経由でオセアニアへ向かう。スケジュール後半は、東南アジアから中東を周遊し、ラストは地中海を横断してロンドン(グリニッジ)でクルーズを終える。
2隻で同一ルートのワールドクルーズを運航する理由について、同社は「ワールドは極めて売れ行きがよく、2021年末から2022年にかけて運航するワールドは記録的な早さで完売した。それを受けて、次のワールドは2隻をほぼ同時配船し、人気に応えることにした」などと説明する。

≫前の記事へ



Page Top