ホームクルーズニュース >  2021/8/29 米アザマラ 「クエスト」がピレウス発で営業運航再開

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/29
米アザマラ 「クエスト」がピレウス発で営業運航再開

上級志向のクルーズを提供する米アザマラは現地時間の8月28日、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて運休を続けている配下船4隻のうち、「アザマラクエスト」がギリシャ・ピレウス発着のクルーズに同日から就航したと発表した。10月13日には、復帰2隻目となる「アザマラジャーニー」が同じピレウス発着を開始する予定。
運航再開に当たって同社は、発着港があるギリシャの衛生当局の求めに応じて、12歳以上の乗客に乗船14日前までのワクチン接種を必須とし、船内での感染症拡大防止の取り組みを徹底すると発表した。さらに、接種証明を当日持参しないと、予約があっても乗船できない。ただし、乗船直前の感染症検査での陰性は求めないとしている。
今年3月、これまで同社の親会社だった米ロイヤルカリビアングループ(RCG)が、小売、流通分野の投資を専門に扱う米国のプライベートエクイティファーム「シカモア・パートナーズ」に配下船3隻(当時)を含めて約2億ドルでアザマラを売却。その後、中古船1隻を買船して、現在の配下船は4隻に拡充されている。新たなパートナーの下でアザマラが営業航海に出るのは、「クエスト」の今航が初めてとなる。

≫前の記事へ



Page Top