ホームクルーズニュース >  2021/8/31 プリンセス 英国沿岸周遊に2隻目「スカイ」就航

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/8/31
プリンセス 英国沿岸周遊に2隻目「スカイ」就航

米プリンセスクルーズは現地時間の8月30日、英国沿岸を周遊するショートクルーズに14万総トン級の「スカイプリンセス」を同日から投入した。海外のクルーズ業界誌が30日付け電子版で一斉に報じている。7月31日から就航している「リーガルプリンセス」に続く2隻目の配船で、いずれもサウサンプトンを発着港とする3−7泊のスケジュールを予定する。両船とも乗客は英国在住者に限定し、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大防止の観点からワクチン接種を義務付ける。
プリンセスの英国沿岸周遊は、「リーガル」が7月31日から9月23日まで14本、「スカイ」は8月30日から9月28日まで計8本を運航する予定。寄港地はクルーズの泊数にもよるが、リバプール、ベルファスト、グリーノックなどを盛り込む。配船期間が夏場となるため、同社では「サマー・シーケーション」の呼称を使い、ワンランク上のサービスを提供している「メダリオン・クラス」のフリート投入をアピールしていく。
プリンセスクルーズは、7月25日に出たシアトル発着のアラスカ配船で新型コロナ後初めて営業運航を再開。英国沿岸周遊は、同社にとって復帰2隻目と3隻目に相当する。現時点のスケジュールによると、11月下旬までにカリブ海やパナマ運河、メキシカンリビエラ、ハワイ、カリフォルニア沿岸を周遊するクルーズに計8隻を順次投入する予定。

≫前の記事へ



Page Top