ホームクルーズニュース >  2021/10/1 クルーズのゆたか倶楽部 保育事業に新規参入

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/1
クルーズのゆたか倶楽部 保育事業に新規参入

船旅専門の旅行業者として業界でも有名な「クルーズのゆたか倶楽部」は9月30日、新規事業として「英語教育型保育園」を来年4月開設すると発表した。全国で保育園やイングリッシュスクールを運営する業界大手「学栄」(本社・東京都中央区)と、先ごろフランチャイズ契約を締結致した。今後は本業の旅行業に加え、東京都千代田区にある本社自社ビ ル内で保育園、幼稚園、プレスクール、習い事が一体化した「English School イマジン JAPAN」の開設を目指すという。
同社は、経済産業省がサポートする「事業再構築補助金」の第2回採択事業者として支援対象に選ばれたことを受けて、保育や教育分野の新規事業に参入することになった。新規事業を通じて「2〜6歳児が世界の共通語である英語を日々の生活のなかで触れ、学び、習得できる環境を提供することにより、世界へ羽ばたく子どもたちの可能性を広げ、グローバル社会に貢献したい」と、今後を展望する。
  ◇
新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大が世界規模で顕在化した昨年春以降、邦船クルーズ3社と欧米大手クルーズ船社が営業運航を休止していたことなどが大きく影響し、クルーズ旅行専門の旅行業者など旅行業界は厳しい経営環境にさらされている。
9月末で緊急事態宣言などが解除になったため、消費者の国内旅行ニーズは徐々に回復することが予想されている。しかし、外国籍のクルーズ船の日本発着や日本寄港などの再開時期は見通しすら立っておらず、当面は邦船クルーズ3社のショートクルーズを扱うこと、あるいはフェリーなどの船旅を盛り込んだ国内旅行を地道に造成・販売しながら危機を乗り越える道を模索しているのが現状だ。
来春から新たに保育事業に参入する同社が、旅行業との2本柱で事業再構築を果たすことを心から願っている。

≫前の記事へ



Page Top