ホームクルーズニュース >  2021/10/4 邦船2社の新コース 次ぎ次ぎ販売開始

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/4
邦船2社の新コース 次ぎ次ぎ販売開始

郵船クルーズが運航する「飛鳥U」の年末年始と、商船三井客船の「にっぽん丸」30周年記念クルーズの販売が、4日から相次いでスタートした。両船のクルーズでは、季節感あふれるサービスや特別ゲストによるイベントなど、短い日程ながらも盛りだくさんの「もてなし」を用意し、昨今のコロナ禍で続く集客低迷を挽回する意気込みが感じられる。販売が始まった両船のクルーズ概要は以下の通り。
■「飛鳥U」
▽年末悠々 四日市・駿河湾クルーズ(2021年12月27日−12月30日、横浜発着3泊4日)/東儀秀樹さんによる雅楽器のスペシャルステージ、初乗船者に船上クーポン贈呈、ドレスコードはカジュアルのみ
▽ニューイヤー駿河クルーズ(2021年12月31日−2022年1月3日、横浜発着3泊4日)/カウントダウンイベント、洋上からの初日の出、こだわりの「飛鳥おせち」、和楽器の西川啓光社中を迎えた舞踊や演奏
■「にっぽん丸」
▽30周年記念クルーズ(2021年10月22日−10月24日、横浜発着2泊3日)/「にっぽん丸」クルー新旧対談、花毛布講座、シェフズテーブル、記念フルコースディナー
※新型コロナウイルス(COVID−19)ワクチン接種完了を証明する書類(コピー可)を提示すると旅行代金3万円割り引き
   ◇
一方、来春から日本発着クルーズの運航再開を目指す米プリンセスクルーズと伊コスタクルーズも、先に発表済みの2022年のクルーズの予約販売を開始している。
プリンセスは「ダイヤモンドプリンセス」で4月28日から11月21日出発の期間中、全20コース、29出発日を設定。来季も引き続き横浜と神戸を発着港とし、初寄港の「ひたちなか」を含め4カ国29の港を訪れる。
コスタの日本発着には初就航の「コスタセレーナ」(114,500総トン)を投入し、4月27日から8月28日に出る全21コース・48出発日を設定。佐世保発着クルーズを皮切りに、那覇・宮古島・小樽・金沢・福岡・舞鶴・新潟から乗船できる多彩なプランを用意する。

≫前の記事へ



Page Top