ホームクルーズニュース >  2021/10/5 MSC 11月半ばから「マニフィカ」で西欧州北部周遊

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/5
MSC 11月半ばから「マニフィカ」で西欧州北部周遊

スイスのMSCクルーズは現地時間の10月4日、「MSCマニフィカ」で11月14日から西欧州北部海域を周遊する7泊を運航すると発表した。寄港先はドイツのハンブルグ、オランダのアムステルダム、ベルギーのゼーブルージュ、フランスのルアーブル、英国のサウサンプトンの5港。MSCによると、「当社にとって冬場にこの海域で営業運航するのは初めての試み」と説明する。
「北方の真珠たち」のキャッチフレーズが付けられた冬場の西欧州北部周遊クルーズは、ピークシーズンを終えた観光地をゆっくりと楽しんでもらうため、各地の寄港時間を従来よりも長めに設定した。しかも、これら5つの寄港地のどこからでも乗船することが可能で、「乗客の利便性は極めて高い」などと同クルーズの特長をアピールする。
同船は当初、サウジアラビアのジェダを発着拠点とする紅海周遊クルーズ(7泊)に11月から就航予定だった。しかし、「MSCベリッシマ」を投入中の夏の紅海周遊が来春まで延長運航されることが決まったため、「マニフィカ」の晩秋以降の配船先がどこになるか注目を集めていた。

≫前の記事へ



Page Top