ホームクルーズニュース >  2021/10/6 ブラジル 11月から国内周遊再開へ

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/6
ブラジル 11月から国内周遊再開へ

海外業界誌などの報道によると、南米のブラジルで国内だけを周遊するクルーズの運航が11月から再開される模様だ。すでに、スイスのMSCクルーズとイタリアのコスタクルーズがそれぞれ複数隻の配船を決めており、地元では観光や飲食店などを中心に相応の経済効果があるものと見込んでいる。
2船社のブラジル沿岸周遊は、リオデジャネイロやサルバドール、サントスなどの寄港地を盛り込んでおり、11月から来年4月までの配船を計画しているという。MSCは「シーサイド」「スプレンディダ」「プレチオーサ」「シンフォニア」「オーケストラ」の5隻、コスタは「スメラルダ」「ファッシノーザ」の2隻を投入する計画。乗客については、ブラジル国内の居住者に限定するか、近隣国を含めた集客を認めるかなどは明らかにしていない。
また、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染防止対策として、乗客には事前と乗船直前の2度の検査を、クルーにはワクチン接種と事前検査などを求める。このほか、ブラジル国内の保健衛生当局らと緊密に連携し、乗船人数を制限した船内および寄港地観光先での各種感染防止対応を徹底する。

≫前の記事へ



Page Top