ホームクルーズニュース >  2021/10/6 クルーズプラネットなど 22年GWに「ベリッシマ」で沖縄・台湾へ

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/6
クルーズプラネットなど 22年GWに「ベリッシマ」で沖縄・台湾へ

クルーズ旅行を専門に手掛けるクルーズプラネットは、エイチ・アイ・エス(HIS)、ベストワンドットコムと共同で、MSCクルーズが運航する「MSCベリッシマ」(171、598総トン、乗客定員4434人)をチャーターした沖縄・台湾クルーズを、2022年のゴールデンウイーク(GW)に企画し、6日から販売を開始した。
同クルーズは来年4月29日に横浜港の大黒埠頭を出港する9日間のスケジュールで、寄港地は順に鹿児島・那覇・石垣島・台湾の基隆。クルーズ中の終日航海は合計3日間あり、「外国籍船ならではの多彩なエンターテインメント施設や船内イベントが楽しめる」などと特長の一端を紹介する。
一方、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染防止対策は、運航船社のMSCがまとめた安全と衛生管理に関するプロトコルやガイドラインに準拠した「船内外の対応を徹底する」としている。一例として、乗客には乗船前の感染症検査とリストバンドによる行動履歴などの把握、クルーにはワクチン接種と乗船前の感染症検査を実施するという。

≫前の記事へ



Page Top