ホームクルーズニュース >  2021/10/13 米シーボーン 沖縄・九州など7港に来航 2024年のワールド発表

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/13
米シーボーン 沖縄・九州など7港に来航 2024年のワールド発表

ラグジュアリークルーズを運航する米シーボーンクルーズは現地時間の10月12日、2024年初頭からスタートするワールドクルーズの概要を発表した。24年は前年に続いて「シーボーンソジャーン」(32,346総トン、乗客定員458人)を投入し、1月11日に米ロサンゼルスを出航してギリシャのピレウスに向かう145日間のロングクルーズとなる。23年のワールドに日本寄港は盛り込まれなかったが、今回発表した24年のスケジュールには沖縄や九州など計7港に春ごろ寄港する予定。
24年のワールドは、ロサンゼルスを出港後、ハワイから南太平洋、オセアニア、インドネシアなどを経て西太平洋を北上。フィリピン、台湾経由で日本に寄港した後、韓国、中国に向かい再び南下。その後はシンガポールからインド洋、紅海、スエズ運河を通航し、エーゲ海を経てギリシャのピレウスに入る。
詳細な寄港日は日本時間の13日午前10時現在未公表だが、日本には那覇、奄美大島、鹿児島、広島、長門、厳原(対馬)、長崎の順に春ごろ寄港する予定。同社のプレスリリースでは、沖縄から奄美にかけての記述で「日本のカリブ」と表現しているほか、那覇や広島などで世界遺産を観光できる、とも記している。

≫前の記事へ



Page Top