ホームクルーズニュース >  2021/10/14 バイキングの新造船 シリーズ9隻目は「サターン」

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/14
バイキングの新造船 シリーズ9隻目は「サターン」

米バイキングクルーズは現地時間の10月13日、2023年上期に就航予定の4万総トン級の新造船の名称を「バイキングサターン」(47,800総トン、乗客定員930人)に決めたと発表した。同船は2015年にデビューした「バイキングスター」の姉妹船で、シリーズ9隻目。クルーズ船建造では世界最大手の伊フィンカンティエリ造船所が、シリーズ船の全てを建造している。
バイキングによると、「サターン」には他の姉妹船と同様に最新鋭の運航関連機器が搭載され、安全面だけでなく環境保全に配慮したクルーズの旅を提供できるシステムを数多く搭載するという。
一方、新造船の名称発表に合わせて同社は、「サターン」のクルーズスケジュールについても一部を明らかにした。2023年夏のクルーズでは、アイスランドやグリーンランド、ノルウェー、カナダ北東部などを巡る新たなコースに投入する予定といい、2週間から1カ月程度の長めの日程で「北半球に残る観光化されていない大自然に触れる船旅を提供したい」などと説明する。

≫前の記事へ



Page Top