ホームクルーズニュース >  2021/10/15 RCI 12月半ばからの豪配船キャンセル

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/15
RCI 12月半ばからの豪配船キャンセル

海外からの情報によると、米ロイヤルカリビアンインターナショナル(RCI)が先ごろ公表した12月半ばからのオーストラリア周遊が、正式にキャンセルされる模様だ。発着拠点を置くオーストラリア政府当局が、外国籍のクルーズ船の同国への入港を許可する時期が未確定のため、やむを得ずキャンセルすることに決めたようだ。同クルーズには、「オベーション・オブ・ザ・シーズ」を投入する計画だった。
RCIは今年8月、「オベーション」を配船するシドニー発着のオーストラリア周遊を2泊から10泊のスケジュールで来年3月末まで運航すると発表。グレートバリアリーフをはじめホバートやカンガルー島といった人気寄港先を盛り込んでいたため、相応の集客が見込まれると期待をかけていた。
しかし、新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大などの影響を考慮し、同国政府が外国籍船の同国への寄港を依然として認めていないため、RCIは業界関係者とともに地元当局に地道な働きかけを続けていた。
「オベーション」のオーストラリア配船中止を受けてRCIでは、「われわれはまだオーストラリア配船をあきらめたわけではない。再び配船できる日が来ることを願って、これからも衛生当局など関係機関との話し合いを続けていく」などと話している。

≫前の記事へ



Page Top