ホームクルーズニュース >  2021/10/16 RCI 来春以降の再開予定変更 中国発着含まれず

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/16
RCI 来春以降の再開予定変更 中国発着含まれず

米ロイヤルカリビアンインターナショナル(RCI)は、来年春以降に営業航海に復帰予定のフリート3隻のスケジュールを変更し、今月半ばにあらためて概要を公表した。オセアニア配船を計画していた「オベーション・オブ・ザ・シーズ」、中国発着に就航予定だった「ワンダー・オブ・ザ・シーズ」「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は、それぞれ北米と欧州海域に振り向けられる。依然として、中国発着の北東アジア周遊の再開は含まれず、その動向が注目される。
新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大を受けて自主運休を続けてきた同社クルーズは、昨年12月1日から「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」のシンガポール発着で営業運航を再開。今年6月12日には「アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ」でバハマ発着クルーズをスタートし、15カ月ぶりに北米海域での運航を始めた。その後、運航再開の流れは加速し、9月以降はさらにスピードを早めている。運航スケジュールを更新したフリートと出港日、発着港などは以下の通り。
▽ワンダー・オブ・ザ・シーズ:2022年3月4日、フォートローダーデール、カリブ海
▽ボイジャー・オブ・ザ・シーズ:2022年4月24日、コペンハーゲン、北欧
▽オベーション・オブ・ザ・シーズ:2022年5月5日、バンクーバー、アラスカ

≫前の記事へ



Page Top