ホームクルーズニュース >  2021/10/16 四日市港 6カ月ぶりに「飛鳥U」寄港

一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

2021/10/16
四日市港 6カ月ぶりに「飛鳥U」寄港

三重県の四日市港に10月12日、約6か月ぶりに「飛鳥U」が寄港した。「前日までは雨が心配される予報だった」(受け入れに当たった四日市商工会議所)と話すが、当日は曇り。「出港時刻まで何とか持ちこたえてくれた」(同)という。
今回のクルーズは、10日に横浜を出て新宮、四日市に寄港し、13日に横浜に戻る3泊4日で、200名弱の乗客が訪れた。予定より少し早めの午前8時半ごろに着岸し、午前9時過ぎから寄港地観光ツアーがスタート。行先は、@なばなの里A関宿と椿大神社B熱田神宮と徳川美術館−という半日観光3コースが用意され、8割程の乗客が参加したそう。ただ、コロナ対策により、乗客の街中散策といったフリー行動や岸壁での土産品販売などができない点は、「やはり少し寂しさが残る感じはあった」(同)ようだ。
一方、平日だから見学者はほぼいないだろう−との予想に反し、「寄港当日の一般市民見学者の数が想像以上に多かった」(同)。また、見学者から「飛鳥U」の寄港に対して好意的なコメントがあったことは、「多少の驚きを感じるとともに、うれしくもあった」(同)などと振り返る。
同商工会議所によると、次回の寄港は11月30日。今後については、「少しずつではあるが、コロナ前のように物産販売やイベントなどを再開し、乗客そして市民が楽しめるクルーズ船の寄港へと戻していければ−」と展望する。

≫前の記事へ



Page Top