ホーム > バックナンバー > トピックス

トピックス
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 地図・最寄り駅はこちらから

トピックス

「港湾分野の環境影響評価ガイドブック2013」の販売を開始しました


  環境影響評価法の全面施行から10年が経過し、複雑化・多様化する環境政策や社会情勢の変化に対応するため、平成23年に「環境影響評価法の一部を改正する法律」が公布され、計画段階配慮書手続きや環境保全措置等の報告・公表等の手続き等が創設され、平成25年4月より施行されました。
  当財団では、港湾分野における公有水面埋立及び港湾計画策定に係る環境影響評価に関する解説書として、平成11年9月に「港湾分野の環境影響評価ガイドブック1999」を刊行し、適正な環境影響評価の実施に貢献してきました。しかしながら、発刊から十数年が経過し、その間の法令改正への対応をはじめ、実施例の蓄積や技術的な進歩、評価法に対する理解度の向上等から、ガイドブック見直への要請が寄せられていました。 
  このような背景から、この度、計画段階配慮書等最新の法令改正や新たな知見を盛り込み「港湾分野の環境影響評価ガイドブック2013」として取りまとめました。
  参考画像  本書は、平成25年4月から導入された計画段階配慮事項の検討結果を記す「配慮書」の手続や環境保全措置等の結果を記す「報告書」の手続きについて解説を加えるとともに、旧ガイドブック以降の予測手法の技術的進歩をはじめ新たな知見を盛り込むとともに、配慮書作成段階での予測手法の参考例と、主な埋立事業における予測手法と環境保全措置の実施事例を詳しく巻末資料としてとりまとめています。港湾のみならず海上空港等の公有水面埋立に関する環境アセスメントに携わる行政関係者、実務者にとて必携となる図書です。(A4版/544頁)



発行:平成25年11月
編集:港湾分野の環境影響評価WG
定価:本体5,000円 + 税

※なお、送料につきましては全国一律1,000円(税込)と させていただきます。
ご購入希望の方はこちらよりお進みください。 Page Top