ホーム > 講演会・セミナー等 > 「第20回港と文化を語る集い」を開催します

講演会・セミナー等
一般財団法人みなと総合研究財団

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 地図・最寄り駅はこちらから

講演会・セミナー等

「第20回港と文化を語る集い」を開催します

 この度、当財団と(社)日本港湾協会の共催で、「第20回港と文化を語る集い」を下記のとおり開催いたします。
  アドリア海は、地中海の北奥のバルカン半島とイタリア半島に挟まれた細長い海であり、その東岸には多くの島々や良港を有し、過去異なる文明が去来しながら今日に至っています。また、中世から近世にかけてヴェネツィアやドゥブロヴニクなどの港湾都市が南北交易、東西交易で繁栄し、両都市は、今はクルーズ船による観光客を数多く誘致しております。
  今回の港と文化を語る集いは、「アドリア海の港とクルーズ」をテーマとし、バルカン半島の歴史や文化に精通された柴宜弘東京大学名誉教授をお招きし「アドリア海とダルマチアの歴史」と題してご講演をいただきます。
  また、みなと総研からは、「アドリア海をはじめとしたクルーズ事情」と題してドゥブロヴニクとヴェネツィアのクルーズ事情を紹介するとともにヨーロッパやアジアにおける参考例を紹介します。
  ご家族や知人等お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

ご案内

講演テーマ
講師
○基調講演
「アドリア海とダルマチアの歴史」
柴 宜弘(東京大学名誉教授・城西国際大学客員教授)

○講演
「アドリア海をはじめとしたクルーズ事情」
−ドゥブロヴニクとヴェネツィアをはじめとして−
菓子野 廣(一般財団法人 みなと総合研究財団 業務執行理事)    
日時 平成26年2月17日(月)
15:00〜17:30 講演会
17:30〜19:00 交流会
場所 ホテル グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1)
 講演会場:4F富士東の間
 交流会場:4F富士西の間
参加費 無料 (交流会は有料になります。男性 2,000円/女性・学生 1,000円)
申込要項 下記「FAX申込書兼参加証」または、下記「お申し込みフォーム」に必要事項記入の上、お申し込みください。
申込締切 平成26月2月7日(金)

お申し込み・お問い合わせ先

FAXにてお申し込みいただくか、下記の入力フォームに必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
【※申込受付は終了しました】 Page Top