ホーム > 港別みなと文化アーカイブス > 田村 省三

港別みなと文化アーカイブス
財団法人港湾空間高度化環境研究センター

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 WAVEトップページはこちらから

港別みなと文化アーカイブス(港・執筆者一覧)

港名

鹿児島港

お名前

田村 省三(たむら しょうぞう)

略歴

  • 昭和29年 鹿児島県川内市(現さつま川内市)生まれ
  • 昭和51年 玉川大学文学部芸術学科卒業
    國學院大學文学部日本文学科・儀礼文化研究所を経て
  • 昭和56年 鹿児島県明治百年記念館建設調査室
    (現鹿児島県歴史資料センター黎明館)資料調査員
  • 昭和60年 尚古集成館学芸員
  • 平成11年 尚古集成館長
  • 平成19年 (株)島津興業取締役
    現在 (株)島津興業取締役観光事業本部長兼尚古集成館長
    主な役職
     鹿児島県博物館協会副会長
     鹿児島市文化財審議会会長
     鹿児島観光コンベンション協会理事
     志学館大学非常勤講師
     鹿児島市立美術館協議会委員
     財団法人示現流東郷財団理事
     財団法人薩摩義士顕彰会顧問
     南日本新聞客員論説委員(平成13年度) ほか

発表論文等

〔主な著書等〕

  • 『尚古集成館』(春苑堂出版)
  • 『江戸大名の茶の湯』共同執筆(淡交社)
  • 『薩摩の七傑』共同執筆(高城書房)
  • 『島津斉彬の挑戦』共同執筆(尚古集成館) ほか

〔主な論文〕

  • 「薩摩藩における蘭学受容とその変遷」(国立歴史民俗博物館『研究報告書第一一六集』)
  • 「島津日新公いろは歌」
  • 「昇平丸建造の経緯とその歴史的意義」
  • 「木村嘉平の活字及び諸道具類一式」
  • 「中西氏系譜草稿」 ほか

当該港との係わり

鹿児島港近代港湾百年記念「みなとまちの未来を考える」シンポジウムにおいて講師をつとめる。

Page Top