ホーム > 港別みなと文化アーカイブス > 酒井 智晴

港別みなと文化アーカイブス
財団法人港湾空間高度化環境研究センター

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 WAVEトップページはこちらから

港別みなと文化アーカイブス(港・執筆者一覧)

港名

川越(新河岸川)

お名前

酒井 智晴(さかい ともはる)

略歴

  • 平成2年3月 
    國學院大學文学部史学科(日本史学専攻)卒業
  • 平成2年4月 
    学校法人工学院大学入職、専門学校事務室、企画部調査企画課、経理部経理課、教務部学務課を経て
  • 平成17年10月 
    現在、総合研究所研究推進課
  • 平成4年 
    埼玉県史料叢書調査員(明治期産業土木史料、知事引継書 一部解説)
  • 平成5年 
    上福岡市史調査員(近現代史部会、経済部門を担当)平成15年度まで
  • 平成12年9月 
    上福岡市文化財審議委員(合併により平成17年9月まで)
  • 平成18年 
    吉川市史調査員(近現代部会、産業・経済を担当)
  • 平成18年2月 
    ふじみ野市文化財保護審議会委員

発表論文等

  • 平成9年 
    「新河岸川筋船問屋の経営と鉄道敷設・河川改良への対応」(『交通史研究』38)
  • 平成11年 
    「東上鉄道の敷設と地域の対応」(『埼玉県史研究』34)
  • 平成10年 
    上福岡市『上福岡市史』資料編第3巻近代(経済部門解説)
  • 平成12年 
    「在来肥料の後退と鉄道開通による肥料流通への影響」(老川慶喜・大豆生田稔編著『商品流通と東京市場』日本経済評論社)
  • 平成12年 
    上福岡市『上福岡市史』資料編第4巻現代(経済部門解説)
  • 平成14年3月 
    上福岡市『上福岡市史』通史編下巻 近代現代民俗(経済部門執筆)
  • 平成20年 
    「明治後期における河岸問屋定雇船による肥料仕入輸送」(『利根川文化研究』31)
  • 平成23年 
    吉川市『吉川市史』資料編 近代(産業・経済部門解説)

当該港との係わり

新河岸川筋下新河岸船問屋伊勢安の分析
新河岸川筋福岡河岸船問屋福田屋の分析
新河岸川筋船問屋との商品流通の分析

Page Top