ホーム > 港別みなと文化アーカイブス > 岡村 吉彦

港別みなと文化アーカイブス
財団法人港湾空間高度化環境研究センター

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 WAVEトップページはこちらから

港別みなと文化アーカイブス(港・執筆者一覧)

港名

賀露港

お名前

岡村 吉彦(おかむら よしひこ)

略歴

  • 昭和42年 
    鳥取市賀露町生まれ
  • 平成2年 広島大学文学部史学科(国史学)卒業
    同年より鳥取県立鳥取西高等学校、県立鳥取農業高等学校、
    県立鳥取東高等学校教諭として16年間勤務
  • 平成18年 鳥取県立公文書館県史編さん室 専門員(現職)

発表論文等

【著書】

  • 鳥取県史ブックレット1『織田vs毛利−鳥取をめぐる攻防−』(鳥取県 2007年)
  • 鳥取県史ブックレット4『尼子氏と戦国時代の鳥取』(鳥取県 2009年)
  • 『鳥取・岩美・八頭ふるさと大百科』(郷土出版社・共著 2008年)
  • 『新編岩美町誌』『新修気高町誌』(共著)

【主な論文】

  • 「鎌倉後期の伯耆国守護と小鴨氏」(『鳥取地域史研究』第1号 1999年)
  • 「伯耆山名氏の権力と国人」(『鳥取地域史研究』第3号 2001年)
  • 「戦国期因幡国における守護支配の展開と構造」(『鳥取地域史研究』第5号 2003年)
  • 「毛利氏の兵糧政策と西伯耆国人小鴨氏」(『鳥取地域史研究』第7号 2005年)
  • 「因幡国における鉄砲の登場」(『鳥取地域史研究』第8号 2006年)
  • 「戦国期戦争下における伯耆国人の動向」(『鳥取地域史研究』第12号 2010年)
  • 「明治大正期鳥取県人の利尻島移住と郷土文化」(『利尻研究』第17号 1998年)
  • 「明治・大正期の鳥取県人の北海道移住」(『鳥取市史研究』第19号 1998年)
    ほか

当該港との係わり

賀露に生まれた根っからの「浜っ子」であり、潮風を受けながら大きくなりました。現在も港のそばで暮らしています。また、港を眼下に見下ろす丘陵上に鎮座する賀露神社の神職としてご奉仕しています。

その他特記事項

賀露神社 禰宜
鳥取県教育関係神職協議会 副会長

Page Top