ホーム > 港別みなと文化アーカイブス > 岩町 功

港別みなと文化アーカイブス
財団法人港湾空間高度化環境研究センター

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目1番10号
第2虎の門電気ビルディング3・4階

TEL:03-5408-8291 FAX:03-5408-8741 / 03-5408-8747 WAVEトップページはこちらから

港別みなと文化アーカイブス(港・執筆者一覧)

港名

浜田港

お名前

岩町 功(いわまち いさお)

略歴

  • 1929年5月 浜田市錦町に生まれる。
  • 1953年 九州大学経済学部卒業後上京、新劇の劇団の演出部に入団。その後病をえて帰郷。県立高等学校に勤務、社会科を担当し、部活動で演劇部を指導する。
  • 1968年 江津高校演劇部上演の『はたちの心〜若き日の島村抱月』が中国・四国高校演劇発表大会で第1位文部大臣奨励賞を受賞、島根県から初めて全国大会に出場。
  • 1990年 高等学校長で定年退職するまで30年余、高校演劇の充実発展のために尽瘁する。
  • 1994年から10年間、浜田市の石央文化ホール館長、6本の市民参加創作ミュージカルを企画・上演。
    現在 浜田市教育文化振興事業団副理事長
        石央文化ホール顧問
        くにびき学園西部校・社会文化科主任講師
        全国高等学校演劇協議会顧問

〔受賞〕

  • 2000年11月 第13回山陰信販地域文化賞受賞
  • 2003年11月 第60回中国文化賞受賞(中国新聞社)
  • 2008年10月 第47回地域開発賞文化賞受賞(山陰中央新報社)

発表論文等

  • 『はたちの心〜若き日の島村抱月』(1幕)、『石見山地』(1幕)等、高校演劇脚本14本
  • 『評伝島村抱月』上・下巻(2009年6月、石見文化研究所)
    その他、共著。

当該港との係わり

幼児から港の傍らで育ち、港の傍らの小学校に通いました。現在、浜田市教育文化振興事業団の副理事長として、地域の文化振興に努めている。

Page Top